大阪湾武庫川一文字釣行vol.4【西野渡船沖堤防】〜渋さは増している!?〜F.F.Cも参戦

つりと

こんにちは。つりとです。
中1日ではありますが武庫一に行って参りました。
今回はFURIMUN FISHING CLUBのコニーさん、クリリンさんと同行釣行になります。
寒いのに飽きもせず・・・(笑)

りっくん

つりと

釣れるシーズンは行かなきゃね(笑)

FURIMUN FISHING CLUB

こにー【@Jicu06F2LHNMcjl

クリリン@関西釣りはじめました。【@zX8ATFBHlXZFRvd】

FURIMUN FISHING CLUB-F.F.C-
四季の釣りを楽しむアングラー集団です😊主に陸っぱりや堤防釣りをメインとして関西の釣果や情報を発信していきます🤩TwitterやYouTubeもしているのでよければ登録の方お願いします!www.youtube.com/channel/UCRnpNJYOHWza9ef8y-Kjw2w

2020年12月7日(月)

今回は小潮の中日なので、潮回り的にはかなり難しい厳しい環境です。
潮の流れも大きくはないですが、風は夜明け前からよく吹いていました。

西野渡船

同行釣行で気合入れすぎて3時過ぎに到着。
車列2番目で先頭付近の景色を味わう(笑)

それでも、4時には入場開始で軽く準備していると・・・。

親爺っさん「今日は少ないから慌てて準備せんでええで〜」
     「どうせ、これからサブいとこ行かなアカンし、
      車で待っとったらええねん」

親爺っさんの愛情たっぷりの声がけいただき、車で受付まで待たせてもらいましたが、それでも皆気合入れて並んでましたね。人数的に余裕だと思ってたのでギリギリまで車で待たせてもらいました。もちろん最後尾ですが、1番船乗れるから慌てなくてよし!!

受付開始頃に「こにーさん」「クリリンさん」とご挨拶させていただきました。

渋さ満開

本日色々テンパって写真少なめです(笑)
セッティング中にpe絡んでめちゃくちゃ・・・。
動画用のiphone調子悪し・・・。

こういう時、間違いなく釣れない・・・。

まずは手始めに「こにー氏」がテンヤでタチウオ狙いますが1バイト。
恐らく「サバちゃん」がいたずらしちゃったのかな(笑)

ベールの返しミスで高切れ

どうも今日の釣行は焦りが出てました・・・。
同行釣行の緊張感+朝のセッティングトラブル+連日釣果のプレッシャー・・・などなど、「早く釣らないと地合が過ぎてしまう」が一番だったかも。

連日の状況を見ても、7時前と8時前の数十分なので、出来る限りゾーンを絞り込んでレンジを探っていた訳ですが、焦るあまりに「ベール」の返しミスが連発。

結果、一番人気の2つをロストしてしまいました・・・。

ジグパラショート ライブベイトアジ60g
ジグパラショート ライブアジ40g

唯一の切り札をなくして意気消沈・・・。

渋さを感じる前兆

7:00頃に「こにー氏」と「クリリン氏」それぞれに「イシモチ」がHit。
動画は「クリリン氏」のGET動画です。

「イシモチ」が釣れるという事は、青物の回遊が減っている前兆だと言えます。多くの青物が回遊しれいれば、「イシモチ」がジグを追いかけるなんて余裕がないはずですからね。潮が関係している可能性もありますが、釣れる魚種が変わることは因果応報で、何か状況の変化が生まれている事に違いはありません。

待望のHitだぜ!!

7:45頃に待望の青物を「クリリン氏」がHitします。
見えにくいですが、私の向こう側でファイトしています。
アタリに気づいて自分のルアーの回収&ランディング!!

人のランディングって緊張しますね。
そもそもランディング下手だからってのもあるし、ラバーネットが入りにくいってのもあります(笑)「こにー氏」がサポートに入ろうとしたところ、なんとかランディング成功です。

その時のハマチくんがこの子ですね。
Hitルアーはもちろん・・・。

ジグパラショート ライブ金アジ40g

もはやエサですね(笑)

釣果UPのおまじない

その後、青物地合は続かず、お隣さんがサゴシなど上げられてたのと、各々バイトはありますが乗り切らない状態でお通夜状態。

こうなったら例の「あれ」をやるしかない。

「そうだ!!ゴミ拾うぞ!!

こにー氏 撮影

ゴミ捨てると釣れなくなるし、ゴミ拾うと釣れるようになるんです。
みんなでせっせとゴミ拾い開始しつつ休憩しますが、まぁまぁ収穫できます。

バイクのカウルらしい破片とかは漂流物だと思いますが、とにかく糸のポイ捨てや、ペットボトルの飲みかけ、餌の袋、道具を買った時についてるタグ、挙句はアオイソメが入ったままのパック。

ゴミ袋ケースに入ってる袋では対応し切れません(笑)

これ、50m以内で拾ったやつですからね(笑)
帰りには更に増えてパンパンになりました。

ゴミ拾い効果!?

青物の雰囲気が皆無の状態だったので、内向きで「こにーさんが、ジグサビキをキャストし始め中アジGet。これぞまさに「ゴミ拾い効果」。その後、お隣さんが内向きで中サバGetに、またまた「こにー」さんに中サバがHitし、キャッチ&リリース。(サバでノマセやればよかったかな笑)

なんだかんだアジ、サバの良い型が内向きにも回遊しています。
足元浅いので少しキャストする方が釣れるイメージです。

そんな中、私は未だNo Fish・・・。

10時の船でF.F.Cのお二人はお帰りになられました。

10時の便で帰り始めると沖堤防は寂しい状態になります。
こんなベタ凪でもチャンスは訪れると知っている・・・・。

写真では撮れませんでしたが、沖の方にいい潮目が入ってきてました。
これはラストチャンスになるかもしれないと、キャストしまくる!!

すると・・・

お隣さんの竿が曲がっている!!
「これは・・・・・!?」

「ESO」 でした・・・。とか、ガッカリを見ていたら・・・。

「シャキーーーーーーーン!!!!」

当たった瞬間にそれとわかる感覚・・・。

「青物きたーーーーーーー!!!!」

粘った甲斐もあり、とりあえず1本GETです。
こりゃもう「ゴミ拾い」効果ですね。
Hitルアーは・・・。

ジグパラショート 金サバ 40g

アジを失ったからこそ投げ続けたサバカラー。

抜き上げた時にジグがついたまま暴れられたので色が剥げまくりました(涙)
ロスト分もあり大打撃ですが、釣れたのでよしとします。
帰りに「アジカラー」は補充決定です(笑)

あとがき

今回は初めてフォロワーさんとのコラボ釣行でしたが、やっぱり上手な方と行くと緊張します(汗)更にキャストやアクションなどのテクニックも磨いていかなければいけないなと感じました。

むしろ向上心も湧いてくるので、良ければ誘ってくださいね。
instagram、Twitterからお誘いお待ちしております。

Twitter → https://twitter.com/tsurito2020
instagram → https://www.instagram.com/tsurito816/

タックルデータ

Tsurito Tackle I
Rod:ディアルーナ XRS1006M
Reel:エクスセンスBB 4000HGM
PE:OPA PE LINE 1.0号 20LB.
LEADER:VARIVAS SHOCK LEADER 20LB.
Tsurito Tackle II
Rod:コルトスナイパーBB S906MH
Reel:バイオマスターSW 6000HG
PE:OPA PE LINE 1.0号 20LB.
LEADER:VARIVAS SHOCK LEADER 20LB.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です