(動画あり)大阪湾武庫川一文字釣行vol.2【西野渡船沖堤防】〜青物好調〜11月29日(日)

つりと

こんにちは。つりとです。
今日は前回2Hit1バラシのムコイチへリベンジです。
先週は南港で完敗だったしね(笑)

りっくん

つりと

アジとESOは釣ったけどね(笑)

-前回の南港釣行-

つりと

シーズン終盤なのか!?まだまだいけるのか!?
今回は動画の撮影も行っております。

-前回の武庫川一文字-
大阪湾武庫川一文字釣行【西野渡船沖堤防】〜雨でも好釣果〜11月7日(土)

11月29日(日)

本日で2回目の「西野渡船」さんです。
実は、直前まで神戸の「ポートアイランド沖堤防」(通称:ポーアイ)へ行こうか迷っていて、道中下道で向かっておりました。

途中、「フィッシングマックス武庫川店」を通る際に、激混みの店内と駐車場を見た瞬間に・・・。

「これは神戸むりだな(確実)」
※この時点で時刻1:45位

即決で「西野渡船」さんへ向かう事に・・・。

「西野渡船」さん

2020年12月25日〜12月18日まで堤防強化工事為、北側出入口が封鎖されていて(①)、南側入口のみの入場となります(②)ご注意ください。

到着2:00過ぎで車の列は10番以内。
開門が4:00で駐車後に受付並ぶと25番くらい(笑)

「ソロ釣行の洗礼か・・・!?」

相方が居たりグループで来てると、駐車後にすぐ並びいけるけど、ソロだとこの辺りが難しいですね。ハイシーズンになると何番船になるか分からない状況になるだけに、来シーズンは熾烈な争いが起きそうな予感(笑)

いざ出港だぁぁぁぁ!!

結局のところ受付待ちは70人くらいになって、一番船は2隻出ることになりました。ありがたいですね。2隻出ると早い遅いでの公平性は微妙なところですが、そこは致し方ない事ですね。

今日は「満月の大潮」ですよ。

釣れる気しかありません(笑)」

気持ちは一人でアゲアゲモード突入です。

懲りずにタチウオワインド

場所は色々あって8番でプレイすることに。
本当は7番狙ってましたが・・・。
1番船でくれば梯子1本分のディスタンス可能な状態です。

日の出が見える頃までワインドやりましたが不発!!
釣果情報ではメーター超えのタチウオ出たみたいですよ。

朝マズ爆釣とまではいかない様子です。
どこ行ったんだろうか・・・。

地合は急に訪れる・・・。

日の出が見え始める中、表層狙いの「ビックバッカー107」や「徹湾バイブ」投入するも何にも感じず・・・。

当たり前ですけど、渋くなっているのは表層で上づっているベイトが減少している・・・水温が下がりつつある・・・と言うことはボトムを起点にするしかない。

サゴシゾーンからの・・・

7:00頃から地合がスタート。
30m程隣のアングラーさんが「サゴシ」Hit!!
これを合図にザワつき始めるのを感じた5分後。

「シャキーーーーーン」

軽いけどこれは「サゴシ」の手応え!!

グリグリグリグリグリ・・・

「あああぁぁ」

痛恨のバラシ・・・貴重な1本が・・・。

ここで折れてはいけない!!
速攻で同じパターンを繰り返すのみ!!

10分後・・・。

「シャキーーーーーン」

今度はバラすものかと鬼フッキング!!(笑)

グリグリグリグリグリ・・・

スレ掛かり!?
焦り過ぎてタモ入れ上手くいかない・・・。

なんとアシストフック切られてました(汗)
鬼フッキングでエラ掛けに成功してた様でなんとかGET!!

Hitルアー:ジグパラショート  ライブベイト金アジ60g

これは良い地合だ!!
手返しよく行きたいので、アシストフック予備を装着。

10分後・・・

「シャキーーーーーン」

グリグリグリグリグリ・・・

鬼フッキングしてたので、抜き上げ成功で「サゴシ」追加。

更に10分後・・・

フォールからの巻きはじめで、

「シャキーーーーーン」

おっ、これはきた!!

チビでもハマチの引きやーーーー!!

と言う流れで40分間でフィーバータイムでした。
全て「ジグパラライブベイト金アジ60g」です。

ボトムからの上げで食いが入る

3パターンともボトムから高速ピッチで誘って、中速ピッチで食わすイメージでHitしています。ハマチに関してはフォールで食いが入ってたかもしれないですが、追っかけて食う程に活性が高かった地合だと思います。

これまでと少し違うのは、シャクリのドラグを緩めた事と、重さをいつもの40gではなく、60gに変えた事が勝因かなと思っています。

特にドラグは、シャクリで少しラインが出る緩めの設定だったので、フォール時のアクションが通常のシャクリより緩急がついた事で見切り難くなったのではないかと思います。一度お試しください。

Hitシーンはこちら

動画ではカットしてますが、ハマチHit後に奥にいるお隣さんがハマチHitさせてます。一瞬の地合なので手返しが大事ですね。釣ってすぐ締めるのが基本だとは思いますが、自分はストリンガーで活かしておきます。

この方がすぐに釣行に戻れるので、地合を逃さず済みます。
綺麗にストリンガーに活かせれば、帰る時まで元気に息してますよ。

お土産追加

青物地合は8時以降止まった様な感じで、周囲でも1、2本とか、ノマセでメジロが上がったりの状況だったと思います。

9時過ぎ頃からは、型の良いアジやサバがジギングで上がりだし、アジ1匹、サバ1匹追加させてもらいました。

Hitジグはこのお方!!
やはりライブベイト最強だわ!!

最後の最後でこのお方もHit!!
期待を裏切らず、ここのところ連続で顔見せてくれます(笑)なんだかんだ当たった時は良い引きするんですよね。。

あとがき

11月も終わりを迎え、12月の終盤戦となり、ショアジギングでは渋い状況になると予測されますが、まだまだ水温が完全に下がり切らない内は、ベイトも接岸し回遊をし続けるので、好調にいくんじゃないかと思います。

残り少ない状況ではありますので、時間が作れるなら早い目のゲームをお勧めします。

タックルデータ

Tsurito Tackle I
Rod:ディアルーナ XRS1006M
Reel:エクスセンスBB 4000HGM
PE:OPA PE LINE 1.0号 20LB.
LEADER:VARIVAS SHOCK LEADER 20LB.

Tsurito Tackle II
Rod:コルトスナイパーBB S906MH
Reel:バイオマスターSW 6000HG
PE:OPA PE LINE 1.0号 20LB.
LEADER:VARIVAS SHOCK LEADER 20LB.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です