渡船券を「ふるさと納税」でお得にゲットする〜武庫川一文字〜

つりと

こんにちは。つりとです。
皆さん「ふるさと納税」やってますか??
難しそうでよく分からない。

りっくん

つりと

大半の方が分からないから・・・と諦めてると思うのですが、案外簡単なので是非一度チャレンジしてみましょう。

ふるさと納税とは??

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体などに寄付ができる制度です。手続きをすると、寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。あなた自身で寄付金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

ふるさとチョイス

つりと

ややこしい話抜きにして簡潔に説明しますね。

ふるさと納税のメリット

1.お礼の品がもらえる

寄付した自治体から感謝のしるしとして名産品などの「お礼品」が送られてくる。地域の特産物には食品、服、雑貨、旅行やイベントのチケットなど様々です。

2.税金が控除(還付)される

世帯収入により上限額は異なりますが、控除額上限内で寄付を行うと、合計寄付額から2,000円を引いた額が、所得税の還付や、住民税などの控除を受ける事ができるので、実質2,000円で寄付をする事ができるのです。

3.寄付金の使い道を指定できる

自ら寄付したお金がどう使われるのか?事前に使い道を指定することができます。(もちろん、委ねる事も可能です)地域社会の発展の為、子供の教育支援、介護支援、町おこしなど応援したい事柄を選択できるのも魅力の一つです。

つりと

皆さんついてこれてますか??
上限額は収入によって異なりますが、実質2,000円で寄付ができて、お礼の品を受け取る事ができると言う国の施策なんですよ。個人も自治体もWinWinなんですから、やった方がお得になるんです。じゃあ、実際、どんな手続きがいるの?自分達の上限はいくらなの?簡単に説明します。

どんな手続きが必要?

確定申告

年に一度、税務署に寄付金受領証明書と確定申告書類を提出。
主に確定申告を毎年されている方、お勤めの収入以外に収入があり確定申告を必要とする方などにあたります。
お勤めの方の場合、次の「ワンストップ特例制度」がおすすめです。

ワンストップ特例制度

寄付の都度、各自治体に申請書及び本人証明書を提出するだけ。
寄付をする際に「ワンストップ特例制度」を必要とするか否かの選択があるので、必要を選択すると書類と一緒にお礼品が届きます。

都度の申請が必要となりますが、普段「確定申告」されない方には、こちらの方が簡単に申請ができるのでおすすめです。ただし、1年間での寄付先は5自治体までとなっております。※同じ自治体に複数寄付しても1自治体の計算になります。

寄付の期間は?

期  間:1月1日〜12月31日
申告期限:確定申告=寄付した翌年の3月15日
     ワンストップ=寄付した翌年の1月10日必着

控除金額の上限は?

実際どれくらいの上限額なのか簡単にシミュレーションできます。
→目安の金額算出したい方「かんたんシミュレーション」
→より詳細な金額算出したい方「控除上限額シミュレーション」

引用:ふるさとチョイス

独身の例
年齢:30歳
家族構成:独身
配偶者:なし
年収:500万円

控除上限目安:61,000円

夫婦の例
年齢:42歳
家族構成:夫婦
配偶者:あり
年収:800万円

控除上限目安:120,000円

夫婦と子供一人(18歳)の例
年齢:57歳
家族構成:夫婦と子供一人(18歳)
配偶者:あり
年収:1,500万円

控除上限目安:368,000円

家族構成、世帯年収などを元に一度シミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

つりと

いかがですか?めちゃくちゃ魅力的な制度ですよね。
1年間の寄付額に応じて控除が受けられる訳ですが、収入によって控除の上限があります。もちろん、控除に上限はありますが寄付額に上限はないので、いくらでも可能ですよ(笑)
寄付したら「確定申告」か「ワンストップ特例」で申請を期日までに行えば、翌年の所得税や住民税で還付や控除が行われるので、実質2,000円の負担で寄付ができちゃう訳です。

武庫川渡船さんの優待券がある

つりと

ここまで分かりましたか?
さて、いよいよ本題です(笑)
釣り好きの方にはお得な優待券ですよ。

関西のアングラー必見

武庫川一文字:武庫川渡船

言わずと知れた関西最大級の沖堤防「武庫川一文字」。
東西4kmの沖堤防では様々な魚種や釣りが楽しめます。

そんな「武庫川渡船」の優待券を、尼崎市が「ふるさと納税」のお礼品として受け取る事ができます。尼崎市の地域活性化の役立ち、大好きな釣りを沖堤防で楽しめるなんて、素晴らしい制度だと思います。

ふるさとチョイス:武庫川渡船

寄付額によって優待券の枚数が異なります。
詳しくは「ふるさとチョイス」のHPでご確認ください。

実質どれくらいお得!?

寄付したのはいいものの、いくらお得なのか気になるところ。

寄付金30,000円の場合
大人  :2,400円
優待券 :4枚
     2,400円×4枚=9,600円分
実質負担:2,000円(控除適用後)=7,600円分お得!!

渡船券の期限は??

渡船優待券の使用期限はないので、ハイシーズンこそ狙いたいですね。

ふるさとチョイスをフル活用

「ふるさと納税」は寄付する側も、寄付される側も使い方によっては非常にお得な制度です。「武庫川渡船さんの優待券」は「ふるさとチョイス」だけですが、他にも食品や服、雑貨など多種にあるので、この機会に是非チェックしてみましょう。

支払い方法も便利

<楽天Payでのお支払> 楽天カードがお得

寄付金の入金は各種クレジットカードや電子決済、振込、自治体への直接持参などが選べます。溜まったポイントを寄付する事もできるのも便利ですね。

年末時期の寄付チャレンジ

まだ1自治体も寄付されてない方は、初めての「ふるさと納税」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?と言うのも、年内分で翌年度が締め切りになるのですが、年末になると食品等は在庫の関係で年内に送るのが難しくなる自治体もあります。

特に人気の商品は数に限りがあるので、年末ギリギリに探してもなかなか思う様にいかないケースもあります。(お届けは3ヶ月先とかもある)イベントチケットなどは期日がないものはすぐに手元に届くケースがあるので、納期等確認してみてください。

「ふるさと納税」「ふるさとチョイス」「武庫川渡船」で来年の釣りが楽しみになる事、間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です